FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BONES Season1

先週一週間かけてBONES Season1を全巻見ました。やはり海外ドラマというのは10~12巻あるため最低でも約20時間もかかることになるので少し疲れますね。

話の内容はどうとして、最終話で主人公のブレナン博士がこんなことを言います。

「愛するということより憎むことの方が簡単よ。」

少し曖昧な記憶なのでこれが1字1句合っているわけではないと思うのでその辺は考慮してください。

これを聞くと浦沢直樹氏のPRUTOを今度は思い出しました。こちらの漫画は読んでいる方が結構多いと思うのですが、この中では「憎しみ」というのが大きなテーマであるように思えます。そのことが窺える場面というのは、人工知能を作ったテンマ博士がある国に頼まれて、60億人(数字は間違っているかもしれません。しかしとりあえずすごい多くの人です。)の人のデータを入れてすべてのあらゆるケースをシュミレートできる人工知能を作ったそうです。そうするとロボットは動きませんでした。最高の人工知能を作ったはずなのに…。動かすには「憎しみ」などの偏った感情を入れればよいそうです。

つまり、この2つを考えると「憎しみ」というのが人にとって一番簡単に感じることのできる偏った感情ということになりますね。確かに人を誉めるよりも貶す方が簡単だし、書くことがたくさんあります。

だから、私のブログはこんな風になるのか。
にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ

BONES ―骨は語る― DVDコレクターズBOX1BONES ―骨は語る― DVDコレクターズBOX1
(2008/04/25)
エミリー・デシャネルデイビッド・ボレアナズ

商品詳細を見る


PLUTO 5―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (5) (ビッグコミックス)PLUTO 5―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (5) (ビッグコミックス)
(2007/11/30)
浦沢 直樹手塚 治虫

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ : ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。