FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポスト麻生

巷ではなんやらもうポスト麻生の話をしていますね。はっきり言って、ちょっと早すぎるような気がするんですが…。

本命はやはり与謝野氏ですか。福田さんがなったときと同じように安定感を求めるなら彼ですかね。ただ今回ばっかりは自民党も衆院選のための総裁選ということで、人気がある(知名度のある)人を選ぶのなら、小池氏、石原氏、舛添氏あたりですか。

まず、小池氏ならまず話題性は十分ですね。先日クリントン氏が話題となったように日本初、自民党の女性総裁って言った日には安藤優子さんなんて「ついにこの日が来ましたね。」なんて言うに違いない。今はまだ、「小池さんで大丈夫?」なんてみんな思っているかもしれないけど、選挙なんてどうせ情報戦、なんたって参謀がいるぐらいですから、こぞって話題性のある女性総裁を特集すれば、「Changeよ!」なんて叫びたくなるかもしれない。

次に石原伸晃氏。こんな話題性たっぷりの人はいませんよね。やはり石原の血は一味違うなんて言って、そりゃもう、親父から弟から大騒ぎですよ。さらには天国にいる叔父さんだってブラインドから目を覗かせるに違いない。しまいにゃあ西部警察が先導して選挙活動なんかしちゃうかも知れない。

最後は舛添氏。彼なんて今では「年金に人生捧げてます。」みたいな感じですが、ちょっと前までは単なるコメンテーターみたいなものでしょ?元はと言えばただの口うるさい面白オヤジだったわけじゃないですか。もしかしたらたけしが現れて、みんな「世界のキタノ」が言うんだからみたいな感じになるんじゃない。


今回はちょっと皮肉めいて書いてみましたが、しかし、そんなことよりもまずは、自民党の方々皆さんで
「こんな人を選んですいませんでした。」
といえばいいさ。
にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。