FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円高の恩恵、ヴィトン7%値下げ

フランスの高級ブランド「ルイ・ヴィトン」は28日、日本で販売する革製バッグや腕時計、靴などほぼ全商品を29日から平均7%値下げすると発表した。円高・ユーロ安を受けた措置で、同社の値下げは04年以来約4年ぶり。景気悪化でブランド品など高額品の販売不振が続く中、大幅な価格見直しで売り上げ増を目指す。(毎日新聞)


アメリカ経済の破たんによる影響で円高となっている。私自身正直経済を学んだことはないので、なぜそうなったのかといった因果関係はあまりよくわからない。とりあえずわかることは今円が最強に近いほど強いということのみである。

そこで、さまざまな輸入製品が値下げをしているという。私が最近切実に感じた値下げ商品はガソリンである。あれだけ値上げしたときに日本中で大盛り上がりとなったガソリン騒動は今見るまでもない。

先日、井坂幸太郎氏の「魔王」という作品を読んだ。この作品自体、結構政治や社会に対して一言もの申している面が見られる。そして、その中で明確な文章は覚えていないが、“われわれ日本人というのは、最初何か起こると大騒ぎするくせに二度目に同じようなことを行うと対して騒ぎもしない。”といった感じのようなことをいう。これ自体今回の話とそこまで関係なさそうだが、あれだけ値上げするときに騒いだのだから値下げするときも少々騒いで、ガソリンスタンドの人々に申し訳ない気がする。

今が国内にしろ、国外にしろ旅行をするチャンスである。

にほんブログ村 ニュースブログへ

魔王 (講談社文庫)

魔王 (講談社文庫)

著者:伊坂 幸太郎

魔王 (講談社文庫)




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。