スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェルスクリプト

基本的にwindowsしか使わない私ですが、日に日にUNIX系OSに興味を持ち始めています.そう考えるとandroidもUNIX系なのでなんならパソコンにandroidを入れちゃいたいけどソフトとかドライバとかどうすればいいのかわからないのでとりあえず諦めます.


もともとパソコンなどに疎かった私。1年半前までは使っているパソコンはVAIO。ブラウザはIE。検索はYahoo!みたいな感じだったのにいつの間にかandroidがなんだとか言っているのもどうかと思います。

それはそうと今回初めてシェルスクリプトというのを作ってみました。存在自体知ったのが最近というかほとんどの人が使わないと思うので、結構どうでもいい話です。

やってて思ったことは、多く行うコマンドの流れをシェルスクリプトとして作成することにより作業効率は格段に上がると思います。しかし、基本的にLINUXのコマンドをあんまり知らなかった私は、シェルスクリプトの勉強というよりもコマンドの勉強になってしまい、こんなこともできたのかと思ってしまいました。

イメージ的にはJDBCと似てるかな?
スポンサーサイト

HT-03A


もう一ヶ月ぐらい前のことですが,私,Google携帯というものにしました。
巷では、携帯するGoogleとか何とか言って劇団ひとりが宣伝しているあれです。
それにしても、以前「やぐちひとり」でうれしそうに劇団ひとりがiPhoneを持っていたのを知っている私は、本当にCMをする人が彼でいいのかと思っています。そう思う理由というのが、Google携帯というのが、アンドロイドというOSを使用しているためであり、このアンドロイドを搭載した携帯電話というのは、正直iPhoneの対抗馬であると考えていています。

docomoさんとしてはGoogle携帯として売り出していますが、私としてはandroid携帯という認識の方が強いです。


では、このdocomoで初めて出たアンドロイド携帯について今回は少し、考えて見ます。

まず、操作性に関してはdocomoユーザーの方でタッチパネルというと、まず考えるのはwindowsモバイルだと考えられます。このwindowsモバイルは店頭で体験したり、知人のをいじったりしてもとにかく反応が遅いです。もういらいらするぐらいのレベルの遅さで、あのスピードに慣れてしまう人はiPhoneを使ったときの反応のよさに追いつけないレベルになってしまうと思います。確かにiPhoneの反応のよさにはびっくりしてしまうほどですが、HT-03Aもそんなに負けていません。さらさらと動かしてみてもiPhoneとそんなに変わらなく思います。文字入力に関しては、タッチパネルなのでボタン入力に比べれば確かにやりづらいですが、shimejiというフリック入力ソフトを使用すれば、ある程度は解消されます。

私としてT9方式が一番タッチパネル式の携帯電話に適しているのではと考えていて、どなたか開発をしていただけるとうれしいです。先日NECのandroidに関する記事を見た気がするのでその携帯ではT9方式の入力が可能になるかも知れません。


androidというマーケットでのアプリケーションについてですが、現在私の見た限りでは日本語のアプリケーションというのはそこまで多くないと思います。日本で作っている人もおそらく世界で使用されることを考えているためか、英語で説明などを書いているため、基本的に多少(中学、高校程度)の英語力が必要になっているかも知れません。今後どうなるかわかりませんが、英語に抵抗がないほうがandroid携帯は使用しやすいと思います。

ついでに言うとgoogle自体も日本のgoogleよりもアメリカなど英語圏のgoogleの方が少し進んでいます。たとえば、gmailにTODOリストというのが出るかと思います。日本語のgoogle calenderを使用している方にはこのTODOリストが表示されていないと思いますが、実は、calenderの使用言語を英語にするとgoogle calenderでも使用することができ、さらに期限などもcalender内に表示されます。android使用者の方はぜひgTasksというアプリケーションも使用していただきたいです。



続きはまた次回。。。

Breath me!!

ここ数日くしゃみをしようとがんばっていましたが,誰も私のうわさなどするわけもなく,一度も出ることはなかった。つまり、神は私など見ることなく、ほかの誰かに息を吹きかけ続けたわけだ。所詮私に息を吹きかけてくれる神など貧乏神と厄病神ぐらいしかいないわけで、そんなことなら神様になんか見てもらわなくてもいい。


と、少しひねくれてみました。

一応、皆さんが知っているかわかりませんが、この話はくしゃみをするとアメリカの方などが、”God breath you”と言うので、そこからきています。先ほどちょっと調べてみたら、くしゃみは霊的なものと考えられているためこういった風習が出来たそうです。


話は変わりますが、神つながりで先日友人が、こんなことを言っていました。

”外人が言う「Oh my god」はなぜ「my」なの?神様はみんなの神様だから「our」ではないの?”

と言っていました。まぁそこでなるほどとなるわけでもなく、慣用句的なものだからそこに特に意味はないだろうとたかをくくっています。そもそもこの理由を知っている方がいらっしゃったらどなたか教えてください。

話を少し膨らませようをして少しgoogle先生に聞いてみたら、宗教的なことしかあがってこなかったので、聖☆おにいさんのキリストさんに習って書かないことにします。

カラフル自転車

----------------------------------------------------------------------

吹き抜ける風。なびく髪。このヘルメットにサングラス。みんなの注目を集めながら走る中、私は前だけを見て颯爽と駆け抜けていく。何でこんなに注目を集めているかって?それはこの車輪だよ。ヘミングウェイは車輪の下だとか何とか言っているけど、本当に見なきゃいけないのはこの車輪なんだって!なんでそんなこともわからないんだい?

----------------------------------------------------------------------

特に毎日書こうと思っていても書くこともないものですが、本日車輪にピカピカ光る電飾をつけて颯爽と走りぬける外国人の方がいらっしゃいました。欧米の方の自転車特に今はやりのスポーツ自転車を乗っている姿は様になっていて、彼はどこぞのピエロかと思いました。

昔、私がサンフランシスコに短期間滞在していたときにあの姿に憧れて自転車を借りてゴールデンゲートブリッジに行こうと思ったのですが、どこの小学生が家出してきたのかというようなみすぼらしい格好だったように思います。


ここまで書いたのはいいものの何を発信したいのかまったくわからなくなってしまいました。昨日からの悩みと言えば、ブログとはなんぞやということですね。何らかのことをここで発信しているわけですから私としても何か有益な情報を皆様に提供したいと思いますが、そんなことは無理な話でして。。。かといって日々に日常をだらだらと書き綴るほど毎日奇想天外なことが起こるわけでもありません。笑いの神がいるならば彼は私の味方ではありません。

毎日くしゃみをすれば神様は味方になってくれるでしょうか?
いまだ模索中です。

どうもおひさしぶりです

皆様大変お久しぶりです。

久々にブログというものに触れた私です。先日「聖☆おにいさん」というものを読んでいると、ブログに宗教的なものや社会思想的なものはタブーだとキリストさんが言っていました。そもそもこのブログは当初若造が世の中に物申してやろうなんて馬鹿なことを考えたばっかりに始めたブログでありまして、すべてを否定されながらも納得してしまった私はキリストさんはやはり言うことが違うなぁなんて思った次第であります。

とにかく興味を持ったことにいろいろ書いていくブログであっても、政治にもの申しても、他人のお金でおっぱいを触りに行ったことを報告しても、私のブログの題名の「ひとこと書いてもいいですか」なんて実に便利な題名にしたため特に気にすることではないのかと思います。

そもそも日々の更新とは非常に難しいものでまたいつ飽きるかわからいのでひとことでも書いていけたらななんでおもっています。


ではまた会う日まで

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。