スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性格を変える


どうもお久しぶりです。



人というのは十人十色というぐらいですから性格は様々なものです。


本日友人が仲間たちの輪に入れないと悩んでいました。彼女の性格は自分で言うには考えすぎてしまう性格のようです。確かにすでに出来上がっているコミュニティに入っていくのは誰だって気がめいるものです。

彼女は海外に一年間留学をしていました。そこで、日本に帰ってくると一年下の学年の人と同期になります。そこで少しがんばって仲良くしようと、というか仲良くしてもらおうとしたらしいのですが時々感じてしまうカベのようなものが非常に大きく感じてしまい、そんなカベを感じるぐらいならわざわざ仲良くしなくてもいいのではないかという結論に達したようです。

しかし、そんな風に思ってしまうと逆に自分の首を絞めてしまうもので、孤独感を感じずにはいられずに、もうこの場所から逃げたいを思ってしまうようになってしまったようです。



正直申しまして、私の意見として見れば大体の友達関係と言うのは、うわべだけの付き合いです。本当に何でも話せる友達というのはごく一部しかいません。そんなことは誰でもわかっていることだとは思うのですが、うわべの付き合いがうまくできない人というのは、はたから見ていても少し心地いいものではありません。だからと言って私が助け舟を出せるわけありません。私だってうわべだけの付き合いですから…。

なんかこんなことを書いていると自分の性格もひん曲がってきそうというか、もうかなり曲がっているのかもしれないと思うのですが…。


いつもどおり支離滅裂になりますが、やっぱり気心知れた人と飲むのが一番楽しいですよね。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。