スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お肉とファミリーブック



最近気づいたことですが、私着々と太っています。体重変動の少ない私だったのですが、本日久しぶりに体重計に乗ってみると2kg太っていることがわかりました。

さすがにおなかが少しずつぽっこりしてきたことと、たまには流行りのランニングというものをしてみようと思い、借りていたレンタルビデオを返そうと最寄りのファミリーブックまで走って行くことにしてみました。

普段車やバイクに乗っている私。その道のりはガソリンというものを使えば片道15分から20分程度。そう考えるとなんでもないような距離に感じ大見得をきって“へっちゃらだ”なんて家を出ました。

しかし、よくよく考えてみると時速20㎞で計算しても20分だと、20×0.3=6ということで6㎞。つまり往復で12㎞もあるではないか。途中何度もくじけそうになりながらも1時間半ほどかけて無事帰宅した私はもう限界でした。そもそも12㎞なんて高校時代のマラソン大会よりも多いもんね。

せっかく走ってみたんだから翌日も走ろうと思い、筋肉痛の太ももと共にまた外に出ました。500mも進むと右足の踝付近に違和感が…。瞬く間に激痛に変わり、もう走れないどころか普通に歩くこともできない状態に、かといって家を出て10分では帰れないので近所を徘徊。不審者に思われかねないので車が来るとランニングのふりをしながら20分程度ふらふらした後に帰宅。もう足は悲鳴を上げるどころではなく、崩壊。翌日になっても犬の散歩すら行くことはできない始末になってしまいました。

やっぱりなれないことはするもんじゃないね。

なんて実のない日記なんだろう
にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

カメラ小僧

20090320_165_01.jpg

20090320_161_01.jpg

テーマ : いろんな写真 - ジャンル : 写真

クロサギとサブプライム

先日「クロサギ」という漫画の中に「儲かりますよ。」と言われたら、「その分誰が損をするんですか。」と聞かなければみたいなことを聞かなくてはならないというのが書いてあったと思う。いつもその本を見ながら書いている訳ではないので1字1句合っている自信はないのでご了承いただきたい。

確かに世の中に回っているお金というものは、限られているし、木にお金が成るわけではないので間違いない考え方である。そこで今回の大不況について考えてみた。みんなが損している訳だから誰かが得をしているのではないかと。

この金融危機の発端は間違いなくサブプライムローン問題であろう。つまり、低所得者に貸したお金が回収できないという問題から始まったことは皆様も知っている通りだと思う。
そこでこのリーマンさんと負債者の関係を考えてみた。

まずはリーマンブラザーズさんがお金を持っている以上に貸してしまった訳だが、まずはリーマンさんが儲け話を見つけたということになる。

みんなお金が借りたいからなんだかんだいって返すだろう。

みたいな話だ。ここでもうけたのはリーマンさん、損しているのは多く利息を払うはずの負債者だ。リーマンさんは債券をいろんな人に小分けにして売ったり、何なりでさらにお金をもうけた。そして、また貸す。馬鹿を見た低所得者の人たちはどんどん搾取されていくわけだ。

けど、そんなに貸してもみんな返せるわけないし、返せないものは不良債権になる。別に逃げたわけじゃないけど、

返せないから逃げちゃえ!

みたいなことだよね、これって。だから、よく考えてみれば一時いい思いをした債務者がいい思いをしたんじゃない?ないはずのお金でいい思いをしたんだから。それで損をしたのがリーマンさんだね。

ここでリーマンさんが損をしちゃったことが世界につながっているって考えると、全部は債務者のせいだってなるのかな。最初においしい思いしたリーマンさんが悪いっていうのもあるけどね。


私、経済を全く学んでいないので正しいかどうかは疑問です。
にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ

テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。